転職も悪くない!自分の道を切り開くべし

薬剤師として働いていましたが、職場の雰囲気が自分に合わなくて辞めました。金銭的に余裕が無くなり、親にすがる状態になっていた時は、お金を持っている知り合いからお金を数十万単位で借りたいと思いました。

その時は精神的にも落ち込んでいて、毎日何もやる気が起きない状態で、生きているのがやっとで毎日映画を見て現実逃避をしていました。家で出来る仕事をしようかとも思いましたが、パソコンで出来るような仕事には資格がいるものが多くて、なかなか自分が出来そうな仕事が見つからなかったのでお金を稼ぐことが出来ませんでした。

そして人にも会いたくない状態で、知合いからお金を借りたいという気持ちがすごく強かったのですが、知合いにそんなお金の貸し借りのことを口に出すのは嫌だったので、私は親にすがり続けました。お金を借りてどこか遠くへ行きたい!!と思っていたのですが、その時はそこまで自分に勇気が無かったのでどこか遠くへも良くことが出来ませんでした。なので私は、一人暮らしを止めて実家に戻り、親のすねをかじるような生活をし続けました。やはりずっと親のすねをかじっていると、自分でお金を稼いでまた自立して一人暮らしをしていこうという気持ちがどんどん薄れていくものなんだなと思いました。

結局知り合いや親からお金を借りずに、実家で家事手伝いをしながら生きるようになりました。一度だけ消費者金融に行ってお金を借りようしましたが、いつかは返さなければならないもの。それだけ人の信用というものはお金を借りるにあたって大事なものなんだなと思いました。一度人からお金を借りると、またそれが癖になってお金を借り続けてしまうかもしれないとも思ったので、誰からもお金を借りなくて良かったと思います。

「このままではいけない」と思い、再就職するために無料の求人サイトに登録しました。とりあえず社会になじむために、短期OKな昼のパートを探しました。